こんにちわ。広告素材.COMの藤原です。

 

アフィリエイトで稼ぐために必要不可欠である「記事コンテンツ」。

 

日々ネットを巡回していますと「アフィリエイトで稼ぐネタがなくブログが書くことのできない」というような悲鳴を上げている方を良く見かけます^^;

 

実は、アフィリエイトで稼ぐネタがない…と探し回ていても正直稼ぐネタって転がっている訳ではありませんし、簡単に収集できる情報に値打ちはありませんので拾ってきたような情報を公開しても得られる結果はありません。

 

だから、逆転の発想で「ユーザーが求めている情報を提供する」というスタンスが、アフィリエイト初心者が記事を制作する際には一番良いかと思います。

 

また、一口にアフィリエイト記事と言っても全て同じような使い方が出来るわけではなく、「お役立ち情報を提供する」「アクセスを集める」「商品を販売する」…というように使用用途が別れており広告素材.COMで販売している記事も、

 

・アフィリエイトブログを立ち上げる記事セット

・アフィリエイト商品を販売する記事

・ユーザーにお役立ち情報を提供する記事

・SEO対策やSNSからアクセスを集める記事

 

と、お客様に使用用途に合わせて4ジャンルに分別しています。

 

誰でも同じなのですが調べたい情報を検索し、たどり着いたアフィリエイトブログの記事が全部「買って!買って!買って!買って!」というようなセールス記事ばかりでしたら2度とアクセスしませんよね。

 

一方、本当に役立ち情報のみを公開しているだけでセールス記事がなければ、あなたがアフィリエイトで報酬を得られることはありません。

 

アフィリエイトで稼ぐためには、お役立ち情報とセールス記事を組み合わせてブログ運営するのが大事なんですよね。

 

広告素材.COMで提供している記事の有効的な活用法でもご相談をいただくことがありますので、今回は、広告素材.COMでご提供している各ジャンルごとのアフィリエイト記事の活用法について解説させていただきます!

 

専門サイト/比較サイト記事の活用法!

 

趣味をかねた小規模のアフィリエイトブログとは異なり「専門サイト/比較サイト」を立ち上げる場合、運営開始時から必要な情報は一通り公開しておく必要があります。

 

なぜなら、専門サイト/比較サイトでは、対象情報を求める“濃いユーザー”がアクセスしてくるからです。

 

だから専門サイト/比較サイトではアクセスしてきたユーザが即商品を購入ケースは珍しい話ではありまんのでスタートと同時に稼ぐ体制が必要なわけです。

 

例えば、あなたが「39日で仮想通貨で1億円儲けられる裏ワザ~」というアフィリエイトブログを検索で見つけて“これで来月には1億円儲かるぞ!”とワクワクしてアクセスしてみたら、公開されているのは管理人の自己紹介1記事が紹介されているだけしたら

 

テメー!せっかくアクセスしてきたのに1億円稼ぐ情報なんてねーじゃねーか(怒

 

とムカついて、こんなサイトへ2度とアクセスしませんよね(笑

 

しかし・・・・

 

専門サイト/比較サイトを立ち上げる際に、一番の難点であり時間がかかるのが「ユーザーが求めている情報とは何か?」をリサーチすることです。

 

なぜなら、ジャンル問わず専門サイト/比較サイトを立ち上げる際、商品を購入してくれるユーザーが求めている情報をリサーチし、必要な記事を全て制作する必要があるからです。

 

このピントがズレていますと、100記事制作しても1000記事制作してもアフィリエイトで成果が上がることはないんです。

 

だから専門サイト/比較サイトを立ち上げ、安定且つ、継続的にアフィリエイト報酬を得るためには土台作りが重要になるわけで、その為には「ユーザーが求める情報」を念入りに調べる必要があり、この調査には膨大な時間がかかるんですよ。

 

どれだけの大企業であってもユーザーが求めている情報がない限りは商品開発も出来ませんし、日々ユーザーを求めている情報を調査するのにリサーチ会社などでも、街頭に立ち景品を渡したり、ネットでもポイントをフックにアンケートリサーチをしていているくらいですから、このリサーチって本当に大変なんですよ。

 

私も日々、医療系から“嬢”と呼ばれている方まで幅広い協力者に“覆面捜査員”となってもらい様々な情報提供を受けたり、時には街頭インタビューして生の声を参考にアフィリエイトで稼ぐ記事を企画しているくらいですから(笑

 

広告素材.COMの「専門サイト/比較サイト」では、このようにリサーチした結果に基づきユーザーが求めている情報からセールス記事までを丸ごと提供していますので、このセット記事をご購入いただくことで最短3時間程度で、各ジャンルの専門サイトを立ち上げることが出来るようになっています。

 

1からリサーチして記事を制作して~という一連の流れで専門サイト/比較サイトを立ち上げるのって、経験者の私でも最低2か月はかかりますので専門サイト/比較サイトを立ち上げのでしたら、このセット使ったほうが確実です。

 

アフィリエイト商品を販売する記事の活用法!

 

アフィリエイト記事には「関連商品を販売する」又は、ユーザーに気付きと共感を与え商品を購入してもらう「クッションページ」と2通りあり、アフィリエイト記事は、あなたサイトのコンテンツとしてご活用いただくのが一番最適です。

 

【アフィリエイト記事例1】あなたが主婦向けに節約や子供の育児に関連するサイトを運営した場合

 

・あなたの大切な家族が“万が一”の時に備えて「私がオススメする健康保険」

 

 

というようなアフィリエイト記事を制作しブログの下部へ固定リンクを掲載したり、上記例のように関連情報を更新する記事にリンク掲載してアクセスを誘導するだけです。

 

【アフィリエイト記事例2】あなたがキラキラ女子向けにトレンドサイトを運営していた場合

 

・「あなたへ幸運の人生を引き寄せるパワーストーンランキング」

 

 

という各パワーストーンの効果を記載したランキングページを制作を制作し、記事のカテゴリやブログ下部に固定リンクを掲載してアクセスを誘導するだけでOKです。

 

一方、クッションページ(クッション記事)では“架空の第3者”として情報提供しているスタンスのほうが成約率が高いので、あなたのサイトに“第3者が広告掲載”をしているイメージでクッションページにアクセスを誘導したほうが高い効果を得ることが出来ます。

 

 

ワードプレスでクリック広告のタグを掲載していると上記のようなバナー広告が表示されると思いますが、同じようなイメージでクッション記事へのリンクをバナーやテキスト枠に掲載します。

 

ユーザーにお役立ち情報を提供する記事の活用法!

 

ユーザーにお役立ち情報を提供する記事は、各ジャンル別にユーザーが求めている情報が提供できる記事内容となっています。

 

検索以外で関心の深い情報を知った殆どのユーザーは「お金を使わずに」得られる情報を求めてアクセスしてきます。

 

ですから、売り込み情報が少なく無料で役立つ情報が得られるサイトには“定着”してくれますので、日々記事を更新するほどリピートアクセスをしてくれるようになり、

 

また、お役立ち情報はSNSで情報拡散される傾向も強いので、このようなお役立ち情報が多いほどアクセスが集まるわけです。

 

そして、多くアクセスが集まるほど、あなたの紹介しているアフィリエイト商品を購入してる見込み顧客となるユーザー数も多くなりますので、日々このようなブログ運営をしているとある日突然・・・

 

ドカーン!!!

 

と、爆発的に売り上げが上がり、以後はアフィリエイト商品紹介記事を書けば“飛ぶように売れる”現象となるんですよ^^

 

 

このような好循環を作るうえで重要なことは「無料提供」することで、この体制つくりには欠かせないのが「ユーザーにお役立ち情報を提供する記事」となります。

 

アクセスアップ/Youtubeの活用法!

 

最後はSNSからアクセスを集める「アクセスアップ/Youtube」記事の活用法です。

 

この記事ジャンルはネットでも定番人気がありシュア(情報拡散)される可能性の高い、「恋愛雑学」「あるある」「BL企画」(ボーイズラブ)となっています。

 

有効的な活用法は2つあるのですが・・・

 

1.あなたのサイトのサブコンテンツとして活用しターゲットからのアクセスを集める!

あなたが、出会い系アフィリエイトブログを運営していた場合、恋愛に関心の深いユーザーからのアクセスって欲しいですよね?

 

そんな時は「恋愛雑学」の記事をサイト内に公開し、ツイッターへ情報を吐き出しツイッターからユーザーをサイト内に集め、アフィリエイトページへと誘導します。

 

検索から流れてくるアクセスより成約率こそ高くありませんが、SNSを活用した集客では「質より数が多く獲得」できますので、アクセスが多く集まる分だけ稼げる金額も多くなるわけです。

 

2.専門サイトやYoutubeチャンネルを立ち上げる!

対象コンテンツははWEBのみながずYoutubeでも人気が高いので、同じ記事を使いまわし、アフィリエイトブログとYoutubeの双方で「あるある」「雑学」専門サイトを立ち上げアクセスの集まる媒体を構築する。

 

そしてアクセスが集まる体制が整ったところで、Youtube動画にCMを表示させたり、サイトでアフィリエイト記事にアクセスを誘導すればOKです。

 

もちろんYoutubeアドセンスでも稼ぐことが出来ます。

 


 

いかがでしたか?

本日は、アフィリエイトで稼ぐ記事ジャンルをご紹介しました。

 

是非とも本記事を参考にユーザーが役立つ、面白いと思う情報を提供しつつ売り込みを忘れないで、末永く稼ぎ続けるアフィリエイトサイトの運営準備をしてくださいね!

おすすめの記事